NFTで稼ぐ方法は!NFTを使って収益を作ってみよう!

NFTとは「Non-Fungible Token(ノン ファンジブル トークン)」の略で、「非代替性トークン」を意味します。
NFTについて初めて知った!という方はこちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい
NFTとは?デジタルアートで収入を得る!? NFTとは「Non-Fungible Token(ノン ファンジブル トークン)」の略のことです。日本語で直訳すると、「非代替性トークン」を意味します。 最近では、イーロン・マスク...

NFTを使ったゲーム「NFTゲーム」や「GameFi」などで遊びながらお金を稼ぐ時代になりました。
今回は、まずNFTで収益を作ってみたい、そもそもNFTを買ってみたいという方のためにNFTで稼ぐ方法を教えます。

目次

NFTで稼ぐ方法3選

NFTで稼ぐ方法は、大きく分けて3つあります。

NFTを市場で売買をして稼ぐ

NFTは株や暗号資産、不動産などと同じように、時間の経過とともに価値が変動します。
そのため、購入したものの価格が上がったときに、マーケットプレイスに出品・販売することで稼ぐことが可能です。

世の中にはさまざまなNFTが流通しています。
GameFiNFTゲームで手に入れたNFTもNFTマーケットで取引する必要があります。
NFTマーケットでは、NFTは仮想通貨で取引されるので、購入するには最初に仮想通貨を購入する必要があります。

そのためNFTの取引を行うには、暗号資産取引所での口座開設が必須となります。
Coincheck(コインチェック)は取扱われている仮想通貨の銘柄数も多く、スマホ用のアプリも使いやすいので、初心者におすすめの取引所です。

Coincheckの口座をお持ちの方はどなたでも、出品・購入・保管が可能であり、出品・購入にかかるネットワーク手数料(Gas代)は無料な点も魅力です。

自分でコンテンツを作成してNFT化して売って儲ける!

もしあなたが音楽を作ったり、文章やアートを生み出す力を持っているなら、その作ったあなたの作品をNFTに紐づけることで、儲けることが可能です。

「いやいや自分にはその能力がないわ……」という方であっても、プロや知人にそれを依頼して手に入れたコンテンツをNFT化するといったことでも同様のビジネスが可能です。その場合は、作った本人にNFTにして販売していいかの許可を取る方が良いでしょう。

NFT関連銘柄の仮想通貨を購入して儲ける

仮想通貨の中にはNFT関連銘柄があります。
たくさんあるので、各々はまた別の記事で徹底解説していきます。

エンジンコインやチリーズなどが有名ですが、それ以外にも多くの関連銘柄があります。これらを今のうちに購入し、大きく値上がりしたときに売却すれば大きく儲けることが可能です。

シェアして知識を定着させよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次